アートメイク施述前の悩みはここで解決!アートメイク口コミ.jp

 アートメイクって医師免許が必要!?

洗っても落ちないことで知られるアートメイクですが、アートメイクは誰でも行える技術ではありません。アートメイクが出回り始めた当時はまだアートメイクに対しての認識も低く、そのリスクについても認識されていませんでした。しかしアートメイクによる深刻なトラブルが年々増えているのに対し、厚生労働省から通達が発表されました。

アートメイクは針を使う行為には医師免許が必要

アートメイクはいくらメイクと言っても、針先に色素を付けて皮膚に突き刺し色を入れていくものです。皮膚のごく浅い部分に色素を入れているので数年経てば確かに消えるものですが、皮膚の浅い深いに関係なく針を使って皮膚に色素を入れるという施術行為は誰でも行っていいものではありません。

厚生労働省は「針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨などの色素を入れる行為」を、医師免許を持たない者が行った場合、医師法第17条に基づき違法行為とみなすと2001年に各都道府県の衛生主管部長宛に通達しています。

アートメイクは刺青のように一生消えないものではなく、おしゃれ感覚で行われる美容術ですが、知識のない無資格の技師によるアートメイクのトラブルは後を絶ちません。針で皮膚を指すことにより、皮膚組織に損傷を与えて出血を行わせてしまうだけでなく、十分な知識のない人がこういった行為を行ってしまう場合には、化膿菌、ウィルスなどに感染して肝炎などの疾患を患ってしまう危険が伴います。

いくらアートメイクとはいえ、人体に対して与える影響は大きくこの行為はメイクの域を超えているとして、医療目的であっても美容目的であっても医師免許なしでは行えない行為に当たるというわけです。

次々に逮捕される医師免許を持たない無資格のアートメイクサロン

国民生活センターのまとめでは2001年から2011年度までの5年間で健康被害に関する相談が121件寄せられているとしています。そしてそのうちの95%に当たる116件は医師免許を持たないサロンなどで行われていたものです。

その後も毎年そういったトラブルは増え続けており、医師免許を持たない技師や違反したエステサロン経営者などの逮捕が続出し、懲役刑となっています。

以前に東京地裁で行われた裁判では、違反サロン経営者が医師法に違反する行為をしたことは認めたものの、アートメイク自体は美容を目的とし、人体に対する危険性が高いとは言えない行為だと主張しています。また、アートメイクが社会に広まっていることを理由にすでに社会に受け入れられた周知の行為だとも話していました。

しかし、東京地裁は美容を目的としていても医療を目的としていても人体に与える危険性は変わらないという理由と、社会的に一般化した技術であっても、そのリスクが判明した以上医師でないものがこの行為を行うことには違法性があると判決を下しています。

またアートメイクは積極的に広告等で宣伝し、客を集め営利を目的としているもので、客の期待がほとんど達せられないにもかかわらず高額なことからも社会通念上正当なものと評価される行為ではないと厳しい判決が下されていました。

アートメイクでどういったトラブルが起こるのか?

医師免許を持たない無資格のサロンなどによるアートメイクの被害には具体的にどういったものがあるのでしょうか?

一番多い被害の内容としては、術後から痛みと腫れが続き緩和されないという内容です。医師免許を持つものが同じ行為を行った場合、その人の皮膚の状態をよく見極めたうえで施術を行うのでこういったトラブルはほとんどありません。また何か異変があった場合は医師なのですぐに対応してくれます。

同じようなトラブルにはほかにも「施術部位が腫れて化膿してしまった」というものや「カサブタが一向に治らない」というものもあります。

またアイラインのアートメイクを行う場合などに多いのが、角膜を傷つけてしまうという被害です。角膜は目の中でも非常に大事なもので、場合によっては失明してしまうこともあるほど大切な部位です。医師免許を持ったものがアートメイクを行う場合、そういったリスクも承知の上で安全性に配慮して適切な処置を行ってもらえますが、無資格の技師ではそうもいきません。

もちろん医師によっても腕の良し悪しはありますが、無資格の技師に施術をしてもらうよりかははるかに安全でバックアップ体制も整っているといえます。

 アートメイクのできる美容外科の口コミ・評判ランキング

シロノクリニック

  8pt

料金は悩み別に細かく設定されています。高い効果が得られる分、費用は多少高めです。

  10pt

医療レーザー専門のクリニックとして25万件以上、サーマクールでは業界No1の実績数。

  10pt

城野総院長は国内屈指の症例数を持ち、他の医師も経験豊富な女性医師でセンスも高め。

  10pt

医師自らがカウンセリングから施術、アフターケアまで行ってくれるので安心です。

  10pt

結果の出る施術が何よりも患者柾の支持を集めていて高い満足度を支えています。

48pt / 50pt満点

ドクターシーラボを生んだクリニックで、レーザー治療、アンチエイジング専門のクリニックとして10年以上のキャリアがあります。

みんなの口コミ評価
avatar
かえで
かえで

毎日ジムに通っていて眉が消えるのでアートメイクをお願いしました。どういうデザインが合うのかをしっかりと見てくれデザインを決めました。とても自然なデザインに仕上がり、ジムでも消えないので満足です。